arica 〜Paper&Design Books〜

arica 〜Paper&Design Books〜

book

世界で一番美しい病原体と薬のミクロ図鑑

色鮮やかなアート作品?

色鮮やかな本をご紹。
『世界で一番美しい病原体と薬のミクロ図鑑』

この本を見たとき、現代アート作品?写真集?と思ったら、なんと体の中の病原体を複数の特殊な顕微鏡で捉えられた写真図鑑。
このほとんどに彩色処理が施されているのですが、そうすることでよりわかりやすいものに。
ウィルスや細菌など人体に害をもたらす病原体。
それに打ち負かすために体は医療とともに科学の力で戦います。
体の中でこんな戦い(現象)が起こっていたなんて!ましてやこんなに美しかったなんて!
私たちの目には見えないほどのミクロな世界で幻想的な光景が広がっています。
(女性ホルモン「エストラジオール」はまるで雪の結晶のよう!)

私たちに病気をもたらす病原体は決して嬉しいものではないけれど
体の中でおこっていることを知ることで見える世界も変わるかもしれません。

Page Top